2019年06月20日

使わせて戴きます。

先日、治療の甲斐なく亡くなってしまった愛犬の飼い主さんが来院しました。
その子は私が診させて頂いたのですが、当院に来てこれまでの苦しんできた理由がわかり、そちらに焦点を当てた治療をしてきました。
残念ながら亡くなってしまったのですが、それでも飼い主さんからはこちらが恐縮する程大変感謝していただきました。
愛犬が居なくなってしまって、使わなくなってしまった残った品を見て、当院に持ってきてくださいました。
有難くいただきました。
飼い主さんの役立てて頂きたいという思いと一緒に。
そのお気持ちが本当に嬉しかったです。
ありがとうございました。
日々難しい症例に、開業して25年たった今でももがき悩みながら診療に当たっています。
そんな中で飼い主さんから頂くさりげない心遣いが私にとって大きな支えとなっています。
posted by 院長 at 23:51| Comment(2) | 日記

2019年06月06日

とっても驚きました。

只今当院にアフリカのウガンダで開業している獣医さんが実習に来られています。
元々大学の同級生から頼まれて、自分も協力してあげたいという思いから実習を引き受けました。
彼女は私より4学年後輩で同じ研究室出身です。
アフリカの話をメディアを通さず生で聞くのは初めてだったのでとてもいい経験でした。
彼女の人柄もとても素晴らしく、私を含め多くのスタッフがファンになったと思います。
実習最後の前日、夕食を一緒に食べながら大学での話に花が咲きました。
学生時代から自転車が好きだった私は、同じ自転車好きのドイツ語の先生とサイクリングの約束をして何度か一緒に走ったことがあります。
一度ドイツ語の単位を落としそうになった私が、その後追試を受けてドイツ語を落とさずに済んだのは私のサイクリング接待の結果だ。と言う噂が同級生の間でまことしやかに広まりました。
その噂は学年を飛び越えて4年後の彼女の代まで及んだそうです。
北里大学 サイクリング.jpg
その噂を真に受けてか彼女は大学構内でのサイクリングのイベントを友達と企画しました。
私はドイツ語はもう終了していましたがその後も教授と仲が良かったので、先生の誘われる形で一緒にイベントに参加したことを覚えています。
この写真の中に私と先生とサイクリングを企画してくれた当時2年生だった実習してくれている先生が映っています。
あまりの奇遇に驚きました。
そして久しぶりに見る自分の姿に驚いています。懐かしくも甘酸っぱい感じがしました。
因みに私は最後列の左から3番めのサングラスをかけています。

posted by 院長 at 00:49| Comment(0) | 日記

2019年05月27日

爬虫類三昧

先日は爬虫類が続けて来院しました。
寒かったり暑かったりすると体調を崩しやすいのは爬虫類も一緒で、特に外気温に左右されやすい爬虫類はなおさらです。
先日来院されたのは、ヒョウモントカゲモドキとフトアゴヒゲトカゲとヒョウモンガメです。
爬虫類が連続して続いたので驚きました。
カメさんは肺炎でしたので通院になりますが、ほかの二匹は飼い方の指導をさせて頂きました。
みんな元気になってね。
posted by 院長 at 04:40| Comment(0) | 日記

暑い日は気を付けて

昨日は暑かったですね。
早速ですが、熱中症のポメラニアンが来院しました。
深夜2時30分です。
体温は42.5度。
かなり危険な体温です。
体毛がふさふさしていてかわいいポメラニアンなのですが、昼間から呼吸が荒くなり飼い主さんは扇風機を当てて様子を見ていたそうですがどんどん悪化してきたので来院されたそうです。
早速内股胸元に氷嚢を置き、体にアルコールをかけてドライヤーを送風にして処置しましたが一向に体温は下がらず。飼い主さんの承諾を得て丸刈りに。
その上で冷水シャワーと冷水浣腸をして内臓から体温を下げてやっと呼吸も落ち着きました。
しかしまだまだ気は抜けず、DICが起こらないか気がかりです。
熱中症はDICを起こす確率が最も高い病気の一つだからです。
血液検査を行い、ショックの治療と輸液、血液抗凝固剤を持続的に投与します。
これで3日DICを防げるかがカギです。
42度を超えると、神経細胞のダメージが出るのでそちらも気がかりです。
今のところ調子はだいぶ良くなりました。
今回アルコールで改善が乏しかったので見た目を気にせず、思い切って体を丸刈りにして冷水浣腸に決断したのが良かったと思いました。
今回の注意点は扇風機では体温は下がりにくいと言うことです。
理由は体に汗腺が無いため風を送っても気化熱で体温が下がらないからです。
皆さんもどうぞご注意ください。
朝からの診察に備えてもう少しだけ休みたいと思います。
おやすみなさい。
posted by 院長 at 04:33| Comment(0) | 日記

2019年04月30日

セミナー室で勉強会

セミナー室で勉強会を開きました。
DSC01848.JPG
新しい事も知る事が出来て有意義な時間になりました。
今後の治療にも役立てて行きたいと思います。
posted by 院長 at 00:33| Comment(0) | 日記

国営ひたち海浜公園

3連休を頂いたのですが、明日は手術する事になったので、連休は2日になってしまいました。
そこでこの時期ネモフィラを観に自転車でひたち海浜公園にサイクリングしてきました。
車で行くと結構混むので自転車で行くのはお勧めです。
DSC01879.JPGDSC01873.JPG
とても込み合うこの時期ですが、ペットを連れてきている人の姿をよく見かけます。
残念なことに飼い主さんは気付いていない様子なのですが、私が見かけたすべての犬は人ごみに緊張し、おびえているように見えました。少なくとも人混みでは犬を抱っこするなりして頂いて緊張を和らげて上げるなど心配りをしていただいた方が良いと思います。
どこに行っても動物の姿を観察してしまいます。
posted by 院長 at 00:25| Comment(0) | 日記

2019年04月28日

開業25周年で行った他の事

飼い主さん達への感謝と共に今一種に働いてくれているスタッフにも感謝しようと思って、いろいろなことを考えていました。
スタッフ皆と謝恩会を開くのが簡単ですが簡単ですが、みんな出席することはできないし〜・・・・。
そんな事から
医局に置いてあるスタッフ用の冷蔵庫が古くなってきていたので新しい大型冷蔵庫に新調してみました。

それとDSC01852.JPGDSC01841.JPG
一人一人に手書きでメッゼージカードを書き、ゴディバのチョコレートを添えてプレゼントしました。
時間がかかって準備も大変でしたが、皆とても喜んでくれて私もうれしくなりました。
posted by 院長 at 07:43| Comment(0) | 日記

GW大型連休

皆様GWのご予定は如何でしょうか?
当院はGW関係なく営業していますが、この時期は他院から来られる方も多くいらっしゃるので戦々恐々としています。それは忙しすぎてともに働く職員が体調を壊してしまうほどです。
私達に貴方はみられるけれど、あなたは忙しいから診られないというような線引きは出来ないので、苦渋の選択でしたがGW、お盆、年末年始は特別診察料金を頂くようにしました。
ただし、当院でフィラリア予防、混合ワクチン接種をされている方や通常通り通院されている方は除かせていただきます。
なにとぞご理解のほどお願いいたします。
posted by 院長 at 07:26| Comment(0) | 日記

2019年04月15日

開業25周年に当たって


25周年を迎えてここまで歩んでこられたのもひとえにご利用頂く皆様のおかげと感じております。
何かこの記念を機会に日頃の感謝を形に出来ないものかと考えておりました。
そこでこの度急ではありますが、診察に来られた方が次の診察で使えるチケットをお配りする事にしました。
これは開業以来初めての試みとなります。
500枚限定で数が多くない事もありますから申し訳ありませんが多頭飼育の方でもお配りするのは1枚に限らせて頂きます。
診察に来られた際にお配りさせて頂いております。
詳しくはご来院頂きました時に説明させて頂きます。
今後ともどうぞ宜しくお願いいたします。
posted by 院長 at 22:55| Comment(0) | 日記

2019年04月13日

25周年

お陰様で開業して25年が経ちました。
これまで運よく大病にならずにやってこられたのは両親のおかげ
(子供の頃は小児喘息、斜頸、交通事故、さらにしょっちゅう風邪をこじらせて心配ばかりかけていました。)
飼い主さん達の支えがあったおかげ
献身的に働いてくれたスタッフ(仲間)のおかげ
そして弱い私を支えてくれた家族のおかげ
4つのおかげに対して私には感謝の思いしかありません。
仕事を通して様々なことを学ばせていただきました。
獣医師の道はずっと修行です。
ペットが減少している世の中にあって、獣医医療の現場は留まることなく進歩し続けています。
この流れは変わることがないでしょう。
私はもうしばらく現状に留まることなく突き進んでいきたいと思います。
この姿勢は開業以来ずっと変わっていません。
これからもよろしくお願いいたします。




posted by 院長 at 01:11| Comment(4) | 日記