2017年04月01日

珍しい?手術用の機械

DSC00052.JPG
この機械は何に使うものかと言いますと四肢の手術で血液の流れを少なくして出血を減らす機械です。
この機械がない時はゴムで血管を圧迫して出血を減らしていました。
通常の手術であればある程度血管は頭に入っているので多量に出血をさせることは無いのですが、腫瘍の摘出や事故の時は予期せぬところに血管があったり出血したりするので大変です。
この機械は血を止めすぎない様に圧力を調整したり、時間を決めて自動で駆血してくれるので安全性が飛躍的に高まります。
あまり使う機会はそう多くはありませんが出血を減らして安全性を高める為には大いに助かります。
posted by 院長 at 01:39| Comment(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。