2017年05月31日

スピリチュアルなお話

皆さんは霊の存在を信じていますか?
私は信じています。
信じていると云うよりもあると知っています。
先日長い間闘病生活をしてきた猫が未明に状態がいよいよ厳しくなりました。
飼い主さんは忙しい方で中々連絡を取るのが難しい人なのですが、電話をしたところ連絡が取れて状況についてお伝えしました。
ほどなくお見えになったのですが、飼い主さんから霊の存在を信じない方が聴いたらにわかには信じがたいと思われるお話を伺いました。
少し前に昔飼っていた猫がお部屋に現れたそうです。
もうすぐ亡くなるから会いに来たと云う事でした。
そこに間をおかず私共からの電話が来たそうです。
飼い主さんは説明する前から充分状況を理解していて、蘇生処置を希望されず、最後の時を飼い主さんの腕の中で迎えました。
動物も亡くなってからは霊が体を放れ飼い主さんを見守ってくれています。
そして、いずれ天国に行くと信じています。
全ての生きるものは必ず死が訪れます。
最期を迎えるに当たって飼い主さんによって望まれる形は様々です。
正解はどんな形であれ、真摯に向う姿勢ではないかと思っています。



posted by 院長 at 00:02| Comment(1) | 日記
この記事へのコメント
先生、動物たちへのご尽力をいつもありがとうございます。貴院のおかげで我が家の犬達は何度も助けて頂いております。コメントを入れるのは初めてですが、この記事を読んで、涙が溢れてきました。私にも同じような経験が何度かあります。

先日のお盆の時期、庭仕事をしながら、過去に庭で走り回っていた子達、10頭の名前を呼んでみました。最初は小さい声で。だんだんと声は大きくなっていきました。お盆だから、きっと皆で帰って来ていた事と思います。
貴院の皆様方、どうぞご自愛下さいますように。貴院の前を車で通るたびに頭の下がる思いです。
Posted by Yaguchi at 2017年08月16日 08:18
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。